飲食のプロが書く飲食店の事
10年以上も飲食店の経営、チェーン運営に携わり、多くの繁盛店を見てきた、作ってきた筆者が飲食店の楽しみ方、飲食店の紹介を気の向くままに書くブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚珍館
新宿の豚珍館。
とんかつ屋。

新宿中央郵便局そばの側道、小さな路地を入ったビルの2階にあります。
入口も小さく、気にしていないと通り過ぎてしまいます。


狭い店内には、座敷、テーブル、カウンターと席種があります。

入店したのは、13時位ですが、
まだ4人ほど並んでおり、店内は満席。

通されたのは、座敷の4名テーブルで相席。
お客さんは、9割9分男性客。
(そりゃ女性はいりづらいわ…)

頼んだものは、ロースかつ定食。
恐らく、6割くらいの人がこれをオーダーしてます。

内容は、
・とんかつ250g … かなりの肉厚で、さくさくの衣。
・千切りキャベツ大盛り
・ご飯 … 大盛りは茶碗に富士山ができてます(汗)。お替り自由。
・豚汁 … お替り自由
・おしんこ … 忙しくない時は「多め」の注文可。


ご飯のお替りを頼むときの注文方法が結構面白く、
3分の1とか、分数で注文できる。
常連さんの中には、5分の2微妙な注文をする人もいるらしい。
(一緒に行った友人の話)

また、面白い点は、
・めちゃくちゃ早い提供時間(きっと揚げ置きしてるはず)。
・男性のホールの定員さんの動き。(独特かつ、接客の鏡!?)
・ごはんの大盛り
このあたりに注目すれば、より一層楽しめると思います。

食終えて、帰る頃には、
階段下まで約10人ほどの列が出来上がってました。
ちょっと驚きです。時間は13時30分過ぎですから…。

こんなに強烈で楽しみ所満載なとんかつ屋さん、
ぜひ一度ご来店を!!!

ちなみに、味もいけてますよ!!

【店の地図】

大きな地図で見る

スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。